シラタマカズラ


(果実)
沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

(果実)
沖縄県 2016.2.28 画像をクリック
       シラタマカズラ
アカネ科ボチョウジ属
Psychotria serpens

和歌山以南の一部、沖縄に分布
山地の林縁や明るい林内に生える
高さ3〜6mのつる性常緑低木。
つるから付着根をだし、樹幹、岩上
などを這い上がる。
葉は長さ1.5〜4cm、 幅0.5〜2.2cm
の倒楕円形で質は厚い。
4〜7月、 枝の先に散房花序をだし、
白色の小さな花を多数つける。
果実(液果)は径約5mmの球状楕円
形で、11〜1月、白色に熟す。
タカサゴサギソウを観察した近くの
樹幹で、一際目立っていた。


             (果実)
   沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

             (果実)
   沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

トップページへ  前ページへ