フイリシロバナヒナスミレ(仮称)


群馬県 2009.4.12 画像をクリック

群馬県 2009.4.12 画像をクリック
        フイリシロバナヒナスミレ(仮称)
学名未定
Viola tokubuchiana var. tokedana f. variegata(フイリヒナスミレ)
Viola tokubuchiana var. takedana f. albiflora(シロバナヒナスミレ)

フイリヒナスミレの白花品
山地の落葉樹林の縁などの半陰地から
陰地の腐食地に稀に生育する。
葉は長卵形〜披針形、基部は心形、花
弁の縁は波状になる。
側弁の基部ふつう疎らに毛がある。
日本のスミレ(山と渓谷社)、信州のスミ
レ(ほうずき書籍)にも掲載はない。
唇弁が完全に開かないまま、終ったこと
から奇形の可能性もある。


     群馬県 2009.4.12 画像をクリック

トップページへ  前ページへ