シロバナホテイラン


長野県八ヶ岳 2007.6.9 画像をクリック

長野県八ヶ岳 2007.6.9 画像をクリック

長野県八ヶ岳 2007.6.9 画像をクリック
         シロバナホテイラン
ラン科ホテイラン属
Calypso bulbosa var. japonica f. alba mm(学名は筆者記)

亜高山帯の針葉樹林内に極めて稀に
生える高さ6〜15cmの多年草。
関東地方西部〜中部地方に分布する
日本固有変種である。
和名は布袋蘭と書き、 唇弁の形を布
袋様のお腹に見立てたもの。
葉は青緑色で、脈が強く浮き、葉裏は
紫色を帯びる。
これまでアップしていたCalypsoは白花
品では無い とのご指摘を頂いてい
たが、純白を撮り直しできた。
ご指摘を頂いた植物研究家のAさんに
は記して感謝の意を表したい。
(2007.6.10)
論文発表はしていないが.白花をf. alba
とする先例に倣って学名を記した。



  長野県八ヶ岳 2007.6.9 画像をクリック

       長野県八ヶ岳 2007.6.9

  長野県八ヶ岳 2008.6.7 画像をクリック

トップページへ  前ページへ