シロバナイブキフウロ


群馬県吾妻郡 2010.8.2 画像をクリック
       シロバナイブキフウロ
フウロソウ科 フウロソウ属
Geranium yesoense var. lobatodentatum (学名はイブキフウロ)

中部地方以北の草原などに生える
高さ30〜60cmの多年草。
葉は掌状に5〜7裂、裏面に粗毛が
あり、茎や葉柄に伏毛が多い。
7〜8月、花茎の先に淡紅色〜紅紫
色、稀に白花を多数つける。
萼片には開出する毛があり、 花弁
の先はふつう切れ込む。
産地は少なく、中々出合えない。


    群馬県吾妻郡 2010.8.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ