シロバナイカリソウ


群馬県桐生市 2004.4.15 画像をクリック
         シロバナイカリソウ
メギ科イカリソウ属
Epimedium grandiflorum var. thunbergianum f. humile

主に太平洋側の山地や林縁に生える
高さ20〜40cmの多年草。
葉は2回3出複葉、小葉は3〜8cm、ゆ
がんだ卵形で基部は心形、 表面に開
出毛、縁には刺毛がある。
4〜5月、 白色の清楚な花を下向きに
つけ、花弁は4個、基部に距がある。
和名は花が白色で形を船の碇に見立
てたことに由来する。


   群馬県桐生市 2004.4.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ