シロバナジュウニヒトエ


群馬県藤岡市 2005.4.7 画像をクリック
       シロバナジュウニヒトエ
シソ科キランソウ属
Ajuga nipponensis f. nivea

やや明るい林内や林縁などにふつうに生える
高さ10〜25cmの多年草。
全体に長くて白い毛が多く、茎の基部に鱗片
状の葉がある。
和名は花が幾重にも重なって咲く様子を昔の
女官の衣装に見立てたことに由来する。
ふつう花は淡紫色であるが、稀に白花や紅花
を見ることができる。
白花品の花茎は緑軸(あおじく)である。


    群馬県藤岡市 2005.4.7 画像をクリック

トップページへ  前ページへ