シロバナキツネノマゴ


栃木県今市市 2005.9.22 画像をクリック
       シロバナキツネノマゴ
キツネノマゴ科キツネノマゴ属
Justicia procumbens

路傍、田のあぜなどにふつうに生える
高さ10〜40cmの1年草
葉は対生、 長さ2〜5cmの卵形、縁に
は短毛が密生する。
8〜10月、 淡紅紫色の唇形花を穂状
に密集してつける。
裂片や苞の縁には白い毛がある。
稀に白花品も見られる。


      栃木県今市市 2005.9.22

トップページへ  前ページへ