シロバナコシオガマ


群馬県多野山地 2007.10.1 画像をクリック

群馬県多野山地 2007.10.12 画像をクリック
         シロバナコシオガマ
ゴマノハグサ科コシオガマ属
Phtheirospermum japonicum f. albiflorum

日当たりのよい草地などに稀に生える
高さ30〜60cmの半寄生の1年草。
葉は対生、三角状卵形で羽状に裂け、
縁には不揃いの鋸歯がある。
全体に腺毛が密生し、触るとべとつく。
9〜10月、枝の上部の葉腋に白色の
花を1個ずつつける。
花冠は太い筒形で上下2唇に分かる。
白色の花は清楚で美しい


   群馬県多野山地 2007.10.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ