シロバナクサボタン


群馬県多野山地 2003.8.17

東京都高尾山 2006.9.29

群馬県 2014.9.26 画像をクリック
        シロバナクサボタン
キンポウゲ科センニンソウ属
Clematis stans f. albida

タイプは飛田広が、長野県佐久(野沢)
で採取したと云われる。
山地の草原や林縁にやや稀に生える
高さ70〜100cmの多年草。
葉は対生、長柄のある3出複葉、小葉
は卵形で3浅裂し、先はとがる。
8〜9月、茎の先端に多数の白色の花
を下向きにつける。
花はふつう淡紫色、稀に白色がある。


     東京都高尾山 2006.9.29

    長野県 2012.9.3 画像をクリック

トップページへ  前ページへ