シロバナオオイワカガミ


長野県飯山市 2011.6.18 画像をクリック
       シロバナオオイワカガミ
イワウメ科イワカガミ属
Schizocodon soldanelloides var. magnus f. niveus.

近畿地方以北の日本海側に分布
葉は大型で長さ幅とも8〜12cmになり、
多数の尖った鋸歯がある。
5〜6月、花茎の先に淡紅色〜濃紅色
の花をやや密につける。
長野県は新潟県境との多雪地帯に自
生するが、個体数は少ない。
北信で見た個体は白みを帯びていた。


   長野県飯山市 2011.6.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ