シロバナタカネビランジ


山梨県北岳 2000.8.2
       シロバナタカネビランジ
ナデシコ科マンテマ属
Silene keisei var.akaisialpinum f. intermedi

南アルプスの岩壁やガレ場などに生える高さ
10〜30cmの多年草。
茎の上部には下向きの腺毛がまじる。
葉は披針形〜広披針形で長さ1.5〜4cm。
花は1〜数個つき、花弁は白色。萼筒、花柄、
苞に腺毛がある。

タカネマンテマが見たくて夏盛りの北岳に登る。
タカネマンテマ、キタダケトリカブトなどを撮影
して下ってくると、八本歯のコル周辺の岩場に
シロバナタカネビランジが咲いていた。

トップページへ  前ページへ