シロバナタンポポ


群馬県甘楽郡 2007.1.3 画像をクリック

群馬県 2013.1.1 画像をクリック

群馬県 2017.1.1 画像をクリック
        シロバナタンポポ
キク科タンポポ属
Taraxacum albidum

関東地方以西、四国、九州に分布
人家近くの路傍などにふつうに生える
高さ30〜40cmの多年草。
葉は羽状に中〜深裂、 他のタンポポ
に比べ、やや立った感じがする。
葉や総苞は淡緑色で、葉の脈は白い。
12〜5月、茎頂に直径約4cmの白色の
頭花を1個つける。
小幡(旧城下町)の八幡山には大群落
があり、一面お花畑になる
この群落を産経新聞の記者が気づき、
筆者のコメントと共に報道された。
(産経新聞群馬版 2005.4.14付に掲載)


         (シナノタンポポと競演)
     群馬県富岡市 2006.3.26

     群馬県 2014.1.1 画像をクリック

    群馬県 2017.1.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ