シロバナタテヤマリンドウ


長野県八方尾根 2005.7.6 画像をクリック
       シロバナタテヤマリンドウ
リンドウ科リンドウ属
Gentiana thunbergii var. minor f. ochroleuca

亜高山〜高山の湿原などに生える
高さ5〜10cmの越年草。
全体が小さく、花もやや小型で淡紫
色から白色まで変異に富む。
和名は立山で最初に発見されたこ
とに由来する。
尾瀬に多いが、 谷川岳でも登山道
沿いで容易に観察できる。


    長野県八方尾根 2005.7.6 画像をクリック

トップページへ  前ページへ