シロバナツクバキンモウソウ


群馬県鳴神山 2005.5.4 画像をクリック

群馬県 2014.5.15 画像をクリック
       シロバナツクバキンモウソウ
シソ科キランソウ属
Ajuga yezoensis var. tsukubana f. alba mm(学名は筆者記)

ツクバキンモウソウの白花品
ニシキゴロモが主に日本海側に産する
のに対し、太平洋側を中心に分布。
ツクバキンモウソウの花冠上唇は短く、
長さ1mmにも達しない。
よく似たニシキゴロモの上唇は2裂して
小さく、ウサギの耳を思わせる。
論文発表はしていないが、白花を f. alba
とする先例に倣って学名を記した。



        群馬県 2008.4.19

トップページへ  前ページへ