シロバナウツギ


群馬県 2015.6.8 画像をクリック
        シロバナウツギ
スイカズラ科タニウツギ属
Weigela hortensis f. albiflora

タニウツギの1品種 (別名 シロバナタニウツギ)
谷沿いや林縁などにやや稀に生える
高さ4〜6mの落葉小高木。
葉は対生. 長さ8.5〜10.5cmの楕円形
で.裏面には軟毛があり、特に中央脈
の両側に白軟毛が密生する。
6〜7月、淡紅色の花を上部に向かっ
て次第に開花する。
谷川連峰のある登山口で観察する。


     群馬県 2015.6.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ