シロバナヨツバシオガマ


長野県中央アルプス 2011.8.4 画像をクリック
       シロバナヨツバシオガマ
ゴマノハグサ科シオガマギク属
Pedicularis chamissonis var.japonica (学名はヨツバシオガマ)

中部地方〜東北地方南部に分布
亜高山〜高山の草地・岩場などに生える
高さ10〜30cmの多年草。
葉は羽状に深裂し、1〜3段に輪生する。
花序は無毛、花は2〜7段につき、花冠の
上唇は嘴状に尖る。
花はふつう紅紫色だが、中央アルプスで
見た個体は白みを帯びていた。


  長野県中央アルプス 2011.8.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ