シロテンマ


長野県 2008.7.21 画像をクリック

長野県 2008.7.21 画像をクリック

長野県 2009.7.18 画像をクリック

長野県 2009.7.18 画像をクリック

(産地B)
長野県 2010.7.21 画像をクリック

(産地B)
長野県 2010.7.21 画像をクリック

(産地B)
長野県 2011.7.22 画像をクリック

(産地B)
長野県 2012.7.21 画像をクリック

長野県 2016.7.12 画像をクリック

長野県 2016.7.12 画像をクリック
        シロテンマ
ラン科オニノヤガラ属
Gastrodia elata var. pallens

山地の落葉樹林下に極めて稀に生える
高さ20〜40cmの腐生植物
茎は7月上中旬、急速に伸び. 白色で壺
形の花を5〜10個つける。
学名上は オニノヤガラの変種レベルだ
が、独立種との見解もある。
長野県は7株出現したが、この日開花し
ていたのは1株のみだった。
東京郊外で観察した個体は 花茎が太く、
高さ約1mだったが長野の個体は花も疎
ら、茎は細く、高さ30cm以下だった。
変種扱いだが花茎が20〜40cmと低いこ
と. 花つきや花期が遅い点などから単な
る白花品とは思えない。
長野県の個体を シロテンマとすれば 東
京都の個体はオニノヤガラ(白花)と呼び
たいほど大きく異なっていた。
環境省第4次レッドリス ト(2012) 絶滅危
惧TA類(CR)


    東京都 2008.7.7 画像をクリック

   長野県 2008.7.21 画像をクリック

    (6日後、再度訪れたが、花は終っていた)
       長野県 2008.7.21

    長野県 2009.7.18 画像をクリック

             (産地B)
    長野県 2010.7.21 画像をクリック

             (産地B)
    長野県 2010.7.21 画像をクリック

              (産地B)
    長野県 2012.7.21 画像をクリック

              (産地B)
    長野県 2012.7.21 画像をクリック

   長野県 2016.7.12 画像をクリック

   長野県 2016.7.12 画像をクリック

トップページへ  前ページへ