シロウマオウギ


長野県八ヶ岳 2005.7.24 画像をクリック

長野県八ヶ岳 2005.7.24 画像をクリック
       シロウマオウギ
マメ科ゲンゲ属
Astragalus shiroumensis

雨飾山・南北アルプス・八ヶ岳に分布
高山の草地や岩場などにやや稀に生える
高さ10〜40cmの多年草。
小葉は5〜8対で長楕円形、長さ8〜18mm、
7〜8月、白色の花を総状につける。
周辺にはタイツリオウギやリシリオウギな
どの同属も観察できる。
白色の花は清楚で大変美しい。


   長野県八ヶ岳 2005.7.24 画像をクリック

   長野県八ヶ岳 2005.7.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ