シシガシラ


静岡県磐田市 2005.1.22
           シシガシラ
シシガシラ科ヒリュウシダ属 
Blechnum nipponicum

山地の林下にふつうに生える長さ
20〜40cmの常緑性シダ。
根茎は太く、塊状になってやや斜
上し、鱗片を蜜につける。
葉は二形性、栄養葉は葉柄が短く、
殆んど基部まで羽片がある。
胞子葉は栄養葉よりやや高く立っ
て幅が狭く、羽片は疎らにつく。
和名は暗紫色の鱗片が獅子の頭
を思わせることに由来する。
山麓などでごくふつうに見られる。

トップページへ  前ページへ