ソコベニヒルガオ


沖縄県(西表島) 2008.12.13
        ソコベニヒルガオ
ヒルガオ科サツマイモ属
Ipomoea littoralis

沖縄県(八重山諸島)に分布
海岸の砂浜や海岸近くの草地に生える
長さ1〜2mのつる性の多年草。
葉は互生い、長さ2.5〜6cmの卵心形で、
先は鋭く尖り、基部は心形。
12〜4月、 葉腋から伸びた花柄の先に
ふつう1個、まれに3個の花をつける。
花冠は直径約3.5cmの漏斗状で、淡紅
色、基部は濃紅紫色を帯びる。
和名は花冠の基部が、濃紫紅色をして
いることに由来する。
グンバイヒルガオと競演していた。


  沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ