スギナモ


長野県須坂市 2006.7.19

長野県須坂市 2006.7.19
          スギナモ
スギナモ科スギナモ属
Hippuris vulgaris

中部地方以北、北海道に分布
湖沼や水路などに生える高さ10〜60cmの
多年生の沈水〜抽水植物。
地下茎から匍匐し、 節から水中茎が延び、
流水中では沈水植物になる。
葉は各節に6〜12枚が輪生する。
6〜8月、 気中葉の葉腋に長さ1〜2mmの
濃紅紫色の花を単生する。
2002年発刊の「長野県版レッドデータブッ
ク」では絶滅種となっているが、2004年6月、
須坂市5ヶ所で再発見された。
人家付近の湧水(用水路) に群生している
が、雑草として除去されている所もある。
豪雨の影響で、 どの河川も茶褐色に濁っ
ていたが、この水路だけは澄んでいた。
湧水であることの証明である。
ルーペで覗くと花も咲いていたが、 あまり
にも小さく、綺麗に撮れなかった


      長野県須坂市 2006.7.3

       長野県須坂市 2006.7.19

トップページへ  前ページへ