スルガジョウロウホトトギス


静岡県 2006.9.24 画像をクリック



静岡県 2006.9.24 画像をクリック

静岡県 2006.9.24 画像をクリック
          スルガジョウロウホトトギス
ユリ科ホトトギス属
Tricyrtis ishiiana var. surugensis

静岡県東部に稀産する固有種。
山地のやや湿った岩壁に極く稀に生える
高さ20〜60cmの多年草。
9〜10月、散房状の総状花序に黄色の花
を2〜5個、茎頂につける。
外花被片の基部の距は長さ約2mmと小さ
く、葯が赤褐色なので、葯が黄色のサガミ
ジョウロウホトトギス(神奈川県丹沢山地)
とは区別できる。
ある沢沿いに群生していたが、人知れず
生き延びてきたのが、何とも嬉しい
この珍しいし植物をご案内いただいたNさ
んには記して感謝の意を表したい。




    静岡県 2006.9.24 画像をクリック

    静岡県 2006.9.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ