スルガテンナンショウ


山梨県南巨摩郡 2008.4.12 画像をクリック

愛知県瀬戸市 2009.4.10 画像をクリック
       スルガテンナンショウ
サトイモ科テンナンショウ属
Arisaema yamatense var. sugimotoi

中部地〜東海の太平洋側に分布
やや湿り気のある林床・林縁に生える
高さ20〜60cmの多年草。
葉は2個、1個は大きく、小葉は5〜15
個が鳥足状になる。
仏炎苞の付属体は先端が球状に膨ら
み、鍵状にくびれる。
山梨県は静岡県境で観察できる。


   山梨県南巨摩郡 2008.4.12 画像をクリック

トップページへ  前ページへ