スズムシソウ


山梨県 2005.5.29 画像をクリック

山梨県 2005.5.29 画像をクリック

山梨県 2005.5.29 画像をクリック

山梨県 2012.5.27 画像をクリック
       スズムシソウ
ラン科クモキリソウ属
Liparis lilifolia

北海道〜九州まで広く分布
山地の疎林下などにやや稀に生える
高さ15〜30cmの多年草。
普通葉は2枚が多く、やや厚く光沢が
あり、縁はやや縮れる。
5〜6月、紅紫色を帯びた花をつける。
和名は唇弁を鈴虫(スズムシ)の羽に
例えたことに由来する。
1998年5月にも写しているが、今回は
2株が見事に開花していた。


    山梨県 2005.5.29 画像をクリック

   山梨県 2005.5.29 画像をクリック

    山梨県 2012.5.27 画像をクリック

    山梨県 2012.5.27 画像をクリック

トップページへ  前ページへ