スズラン


長野県南佐久郡 2005.6.18
       スズラン
ユリ科スズラン属
Convallaria keiskei

別名:キミカゲソウ
北海道〜九州に広く分布
山地〜亜高山の林床、草地などに
生える高さ15〜30cmの多年草。
葉は2枚で卵状長楕円形、先端は
尖り、根元は茎を抱く。
4〜6月、白い鐘形の花を5〜10個
下向きにつける。
蛇足ながら、筆者の勤めている百
貨店はこの植物と同名である。

トップページへ  前ページへ