シャリンバイ


静岡県 2005.11.2 画像をクリック

(果実) 
山口県 2005.11.13 画像をクリック
     シャリンバイ
バラ科シャリンバイ属
Rhaphiolepis umbellata

別名:タチシャリンバイ
海岸から海岸に近い山地などに生える
高さ1〜2mの常緑低木〜小高木。
葉は互生、葉身は長楕円形〜倒卵形、
光沢があり、縁には鋸歯がある。
先端は尖るものとまるいものがある。
5月頃、枝先に円錐花序をだし、 直径
1〜1.5cmの白色の花をつける。
果実は球形で黒紫色に熟す。
この日(2005.11.2)は花と果実を同時に
観察することができた。
島根県以北をマルバシャリンバイとす
る文献もあるが.ここは 同一種とした。


   静岡県 2005.11.2 画像をクリック

             (果実)
   静岡県 2017.11.3 画像をクリック

トップページへ  前ページへ