ショウジョウバカマ(白花)


群馬県谷川岳 2005.6.2 画像をクリック
        ショウジョウバカマ(白花)
ユリ科ショウジョウバカマ属
Heloniopsis orientalis(学名はショウジョウバカマ)

山地の谷沿いや田のあぜなどに生える
高さ10〜30cmの多年草。
葉は長さ5〜10cmの倒披針形で、 根生
葉はロゼット状につく。
4〜6月、 茎頂の短縮した総状に数個の
白花花を横向きにつける。
シロバナショウジョウバカマ(var. flavida)
は画像の白花品とは別種である。
雪どけの谷川岳は一面にショウジョウバ
カマの群落を見ることができる。


    群馬県谷川岳 2005.6.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ