シュウブンソウ


東京都高尾山 2003.9.27 画像をクリック

東京都高尾山 2003.9.27
       シュウブンソウ
キク科シュウブンソウ属
Rhynchospermum verticillatum

関東地方以西、四国、九州に分布
低地〜山地の林内や林縁などに生える
高さ50〜100cmの多年草。
葉は長さ8〜15cm、幅2〜3cmの披針形
で、先端は鋭くとがる。
9〜10月、 葉腋から出た短い柄の先に
淡黄緑色の花をつける。
和名は秋分のころ咲くことに由来する。
群馬県には分布しない。


     

トップページへ  前ページへ