タチアザミ


長野県長野市 2009.8.13 画像をクリック

長野県長野市 2009.8.13 画像をクリック

長野県 2012.8.23 画像をクリック
       タチアザミ
キク科アザミ属
Cirsium inundatum

日本海側域に分布
山地の湿地や流水域などに生える
高さ1〜2mの多年草。
葉は羽状に深裂〜中裂まで変異が
あり、縁には鋸歯がある。
8〜10月、 散房形花序に赤紫色の
頭花を2〜5個つける。
総苞は鐘形、 総苞片は6列で斜上
し、腺体がないため粘らない。
外片は卵形、先は尾状に伸びる。
長野県北部や新潟県の湿地・沢沿
いなどで観察できる。


   長野県長野市 2009.8.13 画像をクリック

   長野県 2012.8.23 画像をクリック

    長野県 2014.9.6 画像をクリック

トップページへ  前ページへ