タチコゴメグサ


長野県八ヶ岳 2005.8.16 画像をクリック
         タチコゴメグサ
ゴマノハグサ科コゴメグサ属
Euphrasia maximowiczii

山地〜高原の草地などに普通に生える
高さ15〜30cmの半寄生の1年草。
茎は直立し、屈毛が生える。
葉は卵形で殆ど柄が無く、 縁には4〜7
対の鋭く尖った鋸歯がある。
花冠は白色で紫色の条があり、下唇は
短く、上唇とあまり変わらない。
霧ヶ峰、菅平などでも観察している。


   長野県八ヶ岳 2005.8.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ