タチシノブ


群馬県藤岡市 2007.1.9 画像をクリック

群馬県藤岡市 2007.1.9

千葉県 2017.7.1 画像をクリック
       タチシノブ
ホウライシダ科タチシノブ属 
Onychium japonicum

東北南部以西、四国、九州に分布
丘陵地〜山地の崖や林縁などに生える
長さ30〜60cmの常緑性シダ。
根茎は長く匍匐し、茶褐色、披針形で膜
質の鱗片がある。
葉は卵状披針形、3〜4回羽状深裂、裂
片は細長く、先は鋭く尖る。
胞子嚢群は長さ5mm前後で淡褐色。
群馬県は南西部で観察できる。


       群馬県藤岡市 2007.1.9

        群馬県藤岡市 2007.1.9

    千葉県 2017.7.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ