タイミンタチバナ


(果実)
佐賀県 2013.6.2 画像をクリック
       タイミンタチバナ
ヤブコウジ科ツルマンリョウ属
Myrsine seguinii

関東南部以西、四国・九州に分布
山地の照葉樹林などの林床に生える
高さ5〜8mの常緑小高木。
葉は長さ7〜12cm、幅1.5〜4cmの倒
披針形で、光沢があり全縁。
3〜4月、前年枝の葉腋に3〜10個が
束生、淡緑白色の花をつける。
果実は径5.5〜7mmの暗紫色の核果
で、翌年の花期まで残る。
黒髪山系は随所で観察できる。


             (果実)
     佐賀県 2013.6.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ