タイリンアオイ


佐賀県 2013.6.1 画像をクリック
       タイリンアオイ
ウマノスズクサ科カンアオイ属
Heterotropa asaroides

中国地西部〜九州北部に分布
山地の林床や林縁などに生える
草丈8〜12cmの多年草。
葉は長さ7〜10cmの広卵形また
は卵状楕円形で、光沢は無い。
4〜6月、 直径3〜4cmの暗紫色
の大きな花を数個つける。
ウンゼンカンアオイと同じ林縁に
数個体が咲いていた。
雨が降りしきる暗い中、フラッシ
ュを使って撮影した。


     佐賀県 2013.6.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ