タイワンヒヨドリバナモドキ


沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
       タイワンヒヨドリバナモドキ
キク科ヒヨドリバナ属
Eupatorium formosanum var. quasitripatitum

別名:タイワンヒヨドリ
沖縄本島以南の南西諸島に分布
日当たりのよい林縁や路傍に生える
高さ30〜80cmの多年草。
葉は対生、葉身の3小葉が大きな特
徴で、縁には鋸歯がある
ほぼ通年、茎頂に白色の小さな花を
散房状に多数つける。
白浜の林道沿いに自生していた。


     沖縄県(西表島) 2008.12.13

トップページへ  前ページへ