タカネトウウチソウ


群馬県至仏山 2005.8.8 画像をクリック
        タカネトウウチソウ
バラ科ワレモコウ属
Sanguisorba canadensis ssp. latifolia

北海道・谷川岳・至仏山・白馬岳に分布
高山帯の礫地や草地などにやや稀に生える
高さ40〜80cmの多年草。
花は白色、花穂の下から上に向かって咲く。
花穂は長さ4〜10cm、中軸に黄褐色の細毛
が密生し、赤褐色の毛が混じる。
根生葉の小葉は5〜7対で、楕円形、鋭鋸歯
があり、裏面は粉白色。
谷川岳は少ないが、至仏山には多い。


    群馬県至仏山 2005.8.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ