タカネヨモギ


長野県中央アルプス 2011.8.4 画像をクリック
       タカネヨモギ
キク科ヨモギ属
Artemisia sinanensis

中部地方〜東北地方に分布
高山の草地や砂礫地などに生える
高さ20〜50cmの多年草。
葉は長さ8〜15cm、茎の下部に集
まり、3回羽状に全裂する。
7〜8月、直径8.5〜12mmの頭花を
総状に多数つける。
北岳や八方尾根などで何度も見て
いるが、殆ど撮っていなかった。


  長野県中央アルプス 2011.8.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ