タムラソウ


(後方はビーナスラインと白樺湖)
長野県車山 2005.8.22 画像をクリック

群馬県多野山地 2003.8.7

鹿児島県 2013.11.1 画像をクリック
タムラソウ
キク科タムラソウ属
Serratula coronata ssp. insularis

山地や高原の草地や林縁に生える
高さ50〜150cmの多年草。
葉は互生し卵状長楕円形で羽状に
深裂または全裂し刺はない。
8〜10月、直径2.5〜4.5cmの頭花を
上向きに数個つける。
アザミに似ているが.タムラソウは刺
が無いので容易に区別できる。
盆明けの高原は登山者や観光客も
少なく、ゆっくり撮影できる。


       長野県車山 2005.8.22

   鹿児島県 2013.11.1 画像をクリック

   長野県 2015.9.11 画像をクリック

トップページへ  前ページへ