タヌキラン


群馬県藤岡市 2005.5.14

埼玉県秩父郡 2006.4.10
       タヌキラン
カヤツリグサ科スゲ属 
Carex podogyna

中部地方以北、北海道に分布。
山地の湿った岩場や崖などに生える
高さ30〜100cmの多年草。
葉は軟らかい扁平で、花後伸びる。
上部1〜3個の小穂は雄性、下部の
小穂は雌性で、長い柄で下垂し、広
卵形、長さ2〜4cm。
下部の苞は葉状で鞘はない。
多雪地帯に多く、林道沿いの湿った
岩壁で時々見かける。


     埼玉県秩父郡 2006.4.10

トップページへ  前ページへ