タテヤマキンバイ


長野県中央アルプス 2005.8.4 画像をクリック

長野県中央アルプス 2011.8.4 画像をクリック
       タテヤマキンバイ
バラ科タテヤマキンバイ属
Sibbadia procumbens

北ア・中ア・南ア・大雪山に分布
高山帯の砂礫地などにやや稀に生える
高さ1〜10cmの多年草。
葉は3小葉または掌状の5小葉からなる
葉は複葉、小葉は灰緑色、先は切形で、
3〜5個の鋸歯がある。
7〜8月、 茎頂に直径7〜8mmの黄色の
小さな花を多数つける。
北岳でも見ているが、産地は少ない。


    長野県中央アルプス 2005.8.4

  長野県中央アルプス 2011.8.4 画像をクリック

トップページへ  前ページ