テイカカズラ


群馬県多野郡 2008.6.9

(裂開した莢と種子)
群馬県甘楽郡 2008.12.7 画像をクリック

(種子)
群馬県高崎市 2012.12.17 画像をクリック
       テイカカズラ
キョウチクトウ科テイカカズラ属
Trachelospermum asiaticum

山地の林縁・石垣・岩場などに生える
つる性の常緑木本。
葉は対生、長さ4〜6cnの楕円形。
6月、枝先に散房状花序を出し、白色
の5弁花をつける。
スクリュー型の花には芳香がある。
果実は長さ10〜20cm、莢が裂開する
と冠毛をつけた種子が出現する。
群馬県は随所で観察できる。


    群馬県多野郡 2008.6.9 画像をクリック

             (種子)
   群馬県高崎市 2012.12.17 画像をクリック

トップページへ  前ページへ