テマリツメクサ


北海道 2014.7.8 画像をクリック

北海道 2014.7.8 画像をクリック
        テマリツメクサ
マメ科シャジクソウ属
Trifolium aureum

ヨーロッパ原産の帰化植物
道ばた、荒地、休耕地などに生える
高さ10〜30cmの多年草。
葉は3小葉の掌状からなり、小葉は
長楕円形〜倒卵形。
6〜9月、花茎の先に球状で鮮黄色
の蝶形花を多数つける。
小葉に葉柄が無いことが、クスダマ
ツメクサとの区別点と聞く。
ヒグマの真新しい落し物が残ってい
た林道沿いで撮影する。


    北海道 2014.7.8 画像をクリック

    北海道 2014.7.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ