テンリュウカナワラビ


静岡県 2007.12.10

静岡県 2007.12.10 画像をクリック
        テンリュウカナワラビ
オシダ科カナワラビ属
Arachniodes x kurosawae Shimura et Kurata

オオカナワラビ×コバノカナワラビ
両親の混生する林内などに稀に生える
常緑性シダ。
1966年、志村義雄氏が「日本シダの会
会報」第1巻82号で発表した。
和名のテンリュウは発見地の静岡県天
竜市、学名のkurosawaeは発見者の黒
沢美房氏への献名。
シダに精通している友人に教えていた
だいたが、筆者には同定出来ない。


    静岡県 2007.12.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ