テリハノギク


沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
       テリハノギク
キク科シオン属
Aster taiwanensis var. lucens

沖縄県(西表島・尖閣諸島)に分布
渓流沿い、岩場、林縁などに生える
高さ20〜50cmの多年草。
葉は披針形〜倒卵状楕円形、縁に
は粗い鋸歯があり、先は尖る。
ほぼ通年、茎頂に直径1〜1.5cmの
白色の頭花を多数つける。
随所で観察したが、 頭花や総苞の
写真を撮っていなかった。


  沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ