トモエソウ


群馬県多野山地 2003.8.10
         トモエソウ
オトギリソウ科オトギリソウ属
Hypericum ascyron

山地の草地や林縁などに生える高さ
1mほどの多年草。
葉は対生し、披針形、基部はやや茎
を抱く。
葉には明点があり、黒点はない。
上部で分枝し、先に黄色でよじれた
1日花をつける。
和名は花弁がよじれて、巴状になる
ことに由来する。
近くの林床ではレンゲショウマの見事
な群落が見られる。

トップページへ  前ページへ