ツクシトウキ


佐賀県 2013.6.2 画像をクリック
       ツクシトウキ
セリ科シシウド属
Angelica pseudo-shikokiana

別名:クロカミトウキ
山地の岩場や草地などに生える
高さ30〜90cmの多年草。
茎は上部で分枝し、 葉は2〜3回
3出複葉、小葉は長さ4〜6cm。
1〜3対、表面の脈状に短毛があ
り、裏面は無毛。
6〜8月、枝先の複散形花序に緑
色の花を多数つける。
長崎及び佐賀県のみに生育する
が、個体数は多い。
蕾の個体が殆どで、辛うじて開い
ているのを選んで撮影する。


    佐賀県 2013.6.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ