ツルデンダ


埼玉県奥秩父 2006.3.12 画像をクリック

群馬県 2016.2.20 画像をクリック
       ツルデンダ
オシダ科イノデ属 
Polystichum craspedosorum

北海道〜四国、九州に分布
山地のやや湿った岩上などに生える
長さ10〜20cmの常緑性シダ。
根茎は小さく、直立〜斜上、 葉を叢
生し、鱗片をつける。
葉身は単羽状複生、線状被針形。
葉の中軸の先端はつる状に長く伸び
て無性芽をつける。
胞子嚢(ソーラス)は辺縁寄りに1列に
並び、包膜は円形で大きい。
群馬県南西部は随所で観察できる。


   埼玉県奥秩父 2006.3.12 画像をクリック

            (胞子嚢群)
    群馬県 2016.2.20 画像をクリック

トップページへ  前ページへ