ツルガシワ


埼玉県武甲山 2003.6.23 画像をクリック

埼玉県武甲山 2003.6.23 画像をクリック
          ツルガシワ
ガガイモ科カモメヅル属 
Cynanchum grandifolium var. nikoense

本州、四国、九州に分布
山地の林内や林縁などにやや稀に生える
高さ50〜100cmの多年草。
茎の先はつる状に伸び、葉は広楕円形で
長さ15〜30cm。
6〜8月、葉腋の花序に暗紫色で直径6〜
8mmの小さな花をつける。
母種のツクシガシワに比べ、花柄はごく短
く、花はやや小型である。
多野山地や武甲山の登山道には多い。


   埼玉県武甲山 2003.6.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ