ツルマンネングサ


群馬県富岡市 2012.5.31 画像をクリック
        ツルマンネングサ
ベンケイソウ科マンネングサ属
Sedum sarmentosum

低地の石垣や道ばたなどに生える
草丈10〜15cmの多年草。
茎は赤みを帯び、 花をつけないも
のは長く地を這う。
葉はふつう3輪生、長さ1.5〜2.5cm、
の狭長楕円形〜倒披針形。
5〜6月、茎の先に鮮黄色の小さな
花を多数つける。
道ばたで、ふつうに観察できる。


    群馬県富岡市 2012.5.31 画像をクリック

トップページへ  前ページへ