ツルナ


沖縄県(本島) 2007.3.17
         ツルナ
ツルナ科ツルナ属 
Tetragonia tetragonoides 

北海道西南部〜沖縄県に分布。
太平洋側海岸の砂浜に普通に生える
長さ3〜7cmの多年草。
葉は互生し、卵状三角形で軟らかい。
茎はよく分枝して地を這う。
3〜11月、葉腋に黄色の花をつける。
海無県に住む筆者には珍しい植物


      沖縄県(本島) 2007.3.17

トップページへ  前ページへ