ツタウルシ


(紅葉)
長野県北佐久郡 2011.10.17

長野県北佐久郡 2012.6.12

長野県北佐久郡 2012.6.12 画像をクリック

長野県 2015.10.1 画像をクリック
       ツタウルシ
ウルシ科ウルシ属
Rhus ambigua

雌雄別種
山地〜深山の落葉樹林などに生える
つる性の落葉木本。
葉は互生、3出複葉. 小葉は卵形から
楕円形で先はやや尖る。
5〜7月.、葉腋から総状花序を出し.黄
緑色の小さな花を多数つける。
葉に漆成分を含んでいるため、触ると.
もの凄くかぶれると聞く。
カラマツ等に絡まった紅葉は美しい


  長野県北佐久郡 2011.10.17 画像をクリック

   長野県北佐久郡 2012.6.12 画像をクリック

   長野県北佐久郡 2012.6.12 画像をクリック

   長野県 2015.10.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ